【六花亭福袋2023】来年は福袋ならぬ「福箱」、予約開始日などが発表

今年も福袋情報の季節になりました。

毎年お伝えしている六花亭福袋ですが、2023年は福袋ではなく「福箱」となりました。

これは名前だけ変わって、中身は例年の傾向通りになるのか、それともガラッと変わるのか…告知の内容だけでは正直言ってサッパリ分かりません(苦笑)。

予約開始日購入方法など分かっている情報や、2022年版の中身これまでの傾向などをまとめましたのでご覧ください。

基本情報

分かっていることは、予約方法、予約開始日、受取日、交換ポイント(現金購入はできず、ポイントでの交換のみ)ということだけです。実はこれ、曜日がずれただけで、日付も必要ポイント数も全く同じです。

予約方法

六花亭各店舗の店頭または電話
店頭は各店舗開店時間から、電話は9時から受付開始
※電話予約の場合は12月25日までに店頭でポイント交換手続きが必要です。

予約開始日

2022年12月13日(火)から予定数量に達するまで
※例年は即日予約受付終了してしまうようです。

受け取り日

2023年1月1日から1月3日まで
※予約時に受け取り店舗と日時を指定する必要があります。予約した店舗とは別の店舗を指定して受け取ることも可能。

必要ポイント

六花亭ポイント700P(おひとりにつき1個まで)

画像は六花亭公式サイトから引用

2022年版の中身

今年の中身はどうだったのか(私は道外在住で買えないので)他の方のツイートをピックアップしてみましょう。

これまでの傾向

例年通りであれば、ツイート画像にあるような以下の品々が入っていると思われます。なお、年ごとに全ての福袋(箱)の中身は一緒なので、どれを選んでも違いはありません。

  • マルセイなど定番シリーズ
  • 最近発売された新商品
  • 正月限定の縁起物お菓子
  • お菓子以外のもの(コーヒーやドレッシング、グッズなど)
  • 店頭企画お試し券や選べる引換券

気になること

個人的に気になることは、原材料コスト高騰による値上げの影響と名前が変わったことです。

六花亭の商品もここ数年値上げが続いていて、最近も11月に改訂されました。元々商品を安く提供することが身上のメーカーですから、これはやむを得ないことだと思いますし、これに伴い、通販おやつ屋さんなどは価格を維持する代わりに中身が減ってしまいました。

ということは、福箱も交換ポイントは2022年と同じ700Pが維持された分、中身が少なくなる可能性もなくはないかと思います。

そして、あえて名前を福袋から福箱に変えたのはなぜか。

2022年版は未確認なのですが、2021年は六花亭花柄の保冷袋にお菓子の入った箱が入っていたので、福袋と言えば福袋だし、福箱と言えば福箱でもあるのです。

もしかすると、中身を減らすのは忍びないので、保冷袋を省いてコストを減らし、箱だけになったので名前を変えました、なんて事かもしれませんね。(余談ですが、六花亭は今年社名も六花亭製菓株式会社から株式会社六花亭へ変更しています)

まとめ

名前こそ福箱に変わったものの、予約方法、予約開始日、受取日、交換ポイントはすべて前回と同じです。

でも、中身も同じという保証はどこにもなく、コスト増の分、若干数が減ったりする可能性はあるでしょう。が、六花亭が箱を開けたらガッカリの商品を出すはずもなく、その辺はあまり心配する必要はないでしょう。

問題はむしろ、どうやって手に入れるか、です。中身で一喜一憂するにも、まずは購入しなくては話になりません。毎年人気で即日予約終了という話を聞くので、しっかり計画して予約開始日に備えましょう。

当日店頭に並ぶか、電話で予約をするか、ポイントが足りない場合はどうするか、といった情報は昨年の記事にまとめていますので、ご参考にしていただければ、と思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事
他にもこんな記事があります