どこかにマイルの申し込み20回分の結果、行き先回数のランキング公開

先日、どこかにマイルを利用して久々の北海道に行ってきました。

どこかにマイルの利用(申し込み)はこれで20回目。そのうち何回かは新型コロナの感染拡大や、台風などの自然災害で実際には行くことができずにキャンセルしたのですが、行き先はどこに決まったのか、20回分のデータが集まったので今回はこれをまとめて公開します。

20回の候補地と行き先

20回の候補地と行き先決定地の一覧はこちら、背景赤が行き先決定地です。

候補地A 候補地B 候補地C 候補地D
1 新千歳 帯広 出雲 那覇
2 帯広 出雲 熊本 那覇
3 旭川 新千歳 帯広 函館
4 旭川 新千歳 帯広 釧路
5 旭川 新千歳 那覇 宮古
6 旭川 新千歳 釧路 那覇
7 旭川 帯広 那覇 石垣
8 旭川 女満別 帯広 釧路
9 旭川 女満別 出雲 那覇
10 旭川 新千歳 帯広 福岡
11 旭川 帯広 秋田 山形
12 旭川 新千歳 釧路 山口宇部
13 旭川 出雲 北九州 那覇
14 旭川 帯広 福岡 那覇
15 広島 那覇 宮古 石垣
16 旭川 新千歳 小松 那覇
17 旭川 小松 南紀白浜 広島
18 旭川 新千歳 出雲 那覇
19 旭川 新千歳 出雲 那覇
20 旭川 新千歳 南紀白浜 那覇

行き先決定回数ランキング

次に、どこに決まった回数が多いのか、ランキングにしてみました。

1位(5回)

那覇(候補13回中5回、率.385)

2位(3回)

新千歳(候補11回中3回、率.273)
旭川(候補17回中3回、率.176)

4位(2回)

福岡(候補2回中2回、率1.000)
帯広(候補9回中2回、率.222)

6位(1回)

秋田(候補1回中1回、率1.000)
北九州(候補1回中1回、率1.000)
南紀白浜(候補2回中1回、率.500)
石垣(候補2回中1回、率.500)
出雲(候補6回中1回、率.167)

ランク外(0回)

女満別(候補2回)
釧路(候補4回)
函館(候補1回)
山形(候補1回)
小松(候補2回)
広島(候補2回)
山口宇部(候補1回)
熊本(候補1回)
宮古(候補2回)

どれだけマイルを節約したのか

20回のどこかにマイル利用で必要なマイルは120,000マイル(1回6,000マイル)です。

通常、JAL国内線特典航空券の交換に必要なマイルは、路線の長さでA/B/C区間に分けられていて、それぞれ往復(2区間)12,000/15,000/20,000マイル必要です。

20回の行き先のうち、秋田がA区間、石垣がC区間で、それ以外の18回はB区間になるので、もしこの20回分を通常の特典航空券に換えるには合計で302,000マイル必要だったことになります。

よって、どこかにマイルを利用したことによって、
182,000マイルも節約できたということになりますね。

マイルの貯め方

とはいえ、12万マイルも貯めるのは結構大変、というか絶対無理!と考える方も多いでしょう。

もしフライトマイルだけで貯めるなら、仕事で飛行機に乗る方や、頻繁に海外に行く方でないと難しいかもしれません。

私の場合、ほとんど飛行機はどこかにマイルで乗ってしまうため、フライトマイルは貯まりません。

ではどうしているか?というとクレジットカードやポイントサイト(いわゆるポイ活)を利用しています。

クレジットカードならJALカードをはじめとしたマイルが貯まるカードやJALマイルに交換可能なポイントが貯まるカードを日常生活のお買い物で使うことでコツコツ貯めることができます。

ポイントサイトは以前も記事にしましたが、JALマイルに最大で80%のレートで交換できるモッピーがおすすめです。

気に入った広告が掲載されていれば、迷わず利用して、毎月6000マイルに交換することも可能です。

以下のバナーからモッピーに入会し、ミッションを達成するとお友達紹介キャンペーンの特典として2000Pがもらえます。
稼いだポイントをマイルへ!陸マイラー御用達モッピー

まとめ

20回のうち、最多の5回が那覇空港という結果でした。石垣の1回とあわせて20回中6回も沖縄行きが当たったことになります。

それに通常の特典航空券と比べて、かなりのマイルが節約できるということも再確認できました。

ネット検索すると、どこかにマイルはなかなか沖縄が出ないとか、当たらないという記事を見かけますが、確かに夏休みや大型連休だと満席となってしまうため候補に出てきません。

でも、繁忙期を避けて検索すればちゃんと候補に出てきますし、候補になれば便が多く機材も大きいため、那覇行きは当たりやすいのではないかと思います。

ただ、20回の結果をご覧いただければわかる通り、多少の偏りはあっても、4か所の候補のどこが当たるかは運次第ですので、絶対はありません。

どこかにマイルは、申し込んでから行き先が決まるまでの時間を楽しみに待てる人や、マイルを節約して旅をしたい、という人に向いていますので、それを踏まえて利用してみてください。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事
他にもこんな記事があります