【福袋2021】六花亭福袋の発売方法が発表。予約開始日や購入方法は?

今年もあと2か月足らずとなり、早くも来年の福袋の情報が出てきました。

今回は六花亭の2021年福袋について取り上げます。

六花亭の福袋は毎年発売されているのですが、例年ほぼ即日で予約完売となり、買えない人も多い人気の商品です。

2021年の販売方法の大きな変更点として現金での購入ができなくなり、ポイント交換のみで入手可能となりました。

ではそのポイントをどのようにして貯めるのか、予約開始日や予約方法などの基本情報と合わせてまとめます。

追記:福袋の中身について、記事後半に追記しましたのでご覧ください。

基本情報

予約方法

六花亭各店舗の店頭または電話
店頭は各店舗開店時間から、電話は9時から受付開始
※電話予約の場合は12月25日までに店頭でポイント交換手続きが必要です。

予約開始日

2020年12月13日(日)から予定数量に達するまで
※例年は即日予約完売のようです。
→今回も初日に予約完売となりました。

受け取り日

2021年1月1日から1月3日まで
※予約時に受け取り店舗と日時を指定する必要があります。

必要ポイント

六花亭ポイント700P(一人ひとつ限定)

画像は六花亭公式サイトから引用

700ポイント貯めるには

六花亭の赤いポイントカードに700P貯まっていなければ、もちろん購入ができませんので、どうしても欲しい方は受付開始までに何とかして700Pを貯める必要があります。

貯める方法としては以下が考えられます。

    1. 通販ポイントと合算する
    2. お菓子を購入する
    3. ギフト券を購入する

まず、六花亭通販を利用されたことがある方は、たまっている通販ポイントと合算手続きをしましょう。

手続きは店頭でできますが、予約当日は混雑するので事前にしておくのが望ましいと思います。

合算しても足りなければ、その分商品を購入して700Pにする必要がありますが、100円購入につき1Pなので、数百ポイント足りない場合は数万円分商品を買わなくてはいけません。

そんなにお菓子を買っても食べきれないという方は、六花亭のギフト券を買ってもポイントが貯まります。そうすることでまた後日ギフト券を使ってお菓子を購入すればいいわけです。

気になる中身は

過去の六花亭福袋の中身はどうだったのか見てみましょう。

過去の傾向からは、

    1. 定番のお菓子
    2. 正月限定のお菓子
    3. 六花亭で販売しているドレッシングやコーヒー
    4. 六花亭グッズ(マグカップやクリアファイル)
    5. コンサートや六花の森の入場券
    6. おやつ屋さんや喫茶室のお試し券

といったものが入っているようです。

これは2000円で販売されていた当時の内容ですので、2021年の700P交換となり中身がどう変化するのか気になるところです。

追記:六花亭福袋2021の中身

他の方のツイートから2021年版福袋の中身をまとめました。

    1. マルセイバターサンド 2個
    2. 大平原 1個
    3. 雪やこんこ 1枚
    4. 万作 1個
    5. マルセイビスケット(新春) 2枚
    6. ストロベリーチョコホワイト袋入(新春大吉) 1袋
    7. おかげさま 1個
    8. 初日餅 1個
    9. 干支クッキー(6枚入) 1個[/color]
    10. 北加伊道 1個
    11. どらやき 1個
    12. べこ餅 1個
    13. 昆布蔵(新製品) 1袋
    14. 若松 1個
    15. はまなし柄マスク 1枚
    16. 選べる引換券※ 1枚
    17. おやつ屋さんお試し券 1枚

※オリジナルグッズ4種と喫茶室お試し1000円券の5つの選択肢から1つを選択

以上、お菓子14種16個とマスク1枚、引換券2種が六花亭花柄デザインの保冷バッグに入っています。

道外から購入するには

六花亭の店舗は北海道内のみの展開なので、自ら購入するには北海道に行くしかありません。

電話予約の場合も事前にポイント交換の手続きが必要なため、

    1. 12月13日に店頭予約または電話予約後、
      12月25日までに店頭でポイント交換手続き
    2. 1月1日~3日に福袋受け取り

というように、12月と1月に1回ずつ、最低でも2回は北海道に行く必要があります。

あとは道内に住む親しい人に頼むしかありませんが、その人が六花亭ポイントを持っている必要もありますね。

まとめ

六花亭の2021年福袋について、基本的なことやポイントの貯め方についてまとめました。

まずは必要な700Pを事前に用意しておき、受付当日開店時間までに店頭で並ぶか、電話で予約するしかありません。

いずれにしても例年は混雑して買えない場合があるようなので、ある程度運も必要ですね。

それだけ人気があるということは中身がお得であるとも言えますので、買って損はないはずです。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事
他にもこんな記事があります