新型コロナワクチン2回接種完了しました。接種後の発熱や副反応は?

さて、今年の夏はコロナの感染爆発のため旅行は早々に諦めて、今後に備えてコロナのワクチン接種を済ませることを一つの目標としました。

そして先日、2回の接種を完了しましたので、予約の苦労から事前に行った準備と、接種後の体調はどうだったかということを記したいと思います。

 ワクチン接種の是非については人それぞれ考え方があると思いますので、ここでは接種を推奨したり、不安を煽ったりする意図は全くありません。その点をご理解の上お読みください。

ワクチン接種の予約

まず、私は医療従事者や高齢者ではなく、基礎疾患もありませんので一般枠として接種を受けることになります。

地元自治体からは7月に接種券が届きましたが、まだ地元での予約はできず、大手町の自衛隊接種か、職域接種を受ける以外は8月まで待つしかありませんでした。

そのため、予約に奔走したのは8月になってから。

自治体が用意した予約システムは非常に使いづらいという評判のため、最初から民間の個別接種をネットで探しました。すると、タイミングよく地元のクリニックで8月上旬に1回目(3週間後の2回目とセット)の予約が取れました。この時点でファイザー社製になることも決定です。

事前準備

副反応が出て寝込んだ場合に備えて、食料と飲料水を数日分。これはコロナに罹患した場合でも必要になるので、すでにある程度蓄えがありました。

それと、鎮痛・解熱薬。接種会場によっては希望者に処方しているという話も聞きましたが、私が予約したのは初めて行くクリニックで診察券も持っていませんから、あらかじめドラッグストアで購入しました。

最近は需要過多で品薄のようで、カロナールは売り切れ、他にロキソニン、バファリン、ルナなどある中からバファリンをチョイス。なぜなら以前に飲んだことがあるから。自分の体に合うものが一番です。

食料品は接種当日に買ってもいいのですが、薬は売り切れの場合があるので事前購入がおすすめです。買うものが決まっている場合や特にこだわりがない場合はネットで購入しておくと安心です。

接種1回目

当日は問診票(事前にすべて記入しておく)、接種券、身分証等を忘れずに持って接種会場へ。

するとすでに十数人の待機列がありましたが、ほどなく順番が来て問診票と接種券の確認が行われ、私の場合、食物アレルギー(甲殻類)があるため、念のため接種後の待機を倍の30分にするように医師から言われました。

書類チェックが問題なければ、接種自体はあっという間です。痛みもほとんど感じませんでした。

会場に入ってから接種まで10分も掛からなかったと思います。その後、クリニック内で30分待機し、特に異常を感じなかったため帰路に。

接種後の体調

発熱や倦怠感はなく、翌日に接種した側の腕が少し重くなった程度でした。

接種2回目

3週間後、1回目と同じ要領で準備をして接種会場へ。

2回目の方が1回目よりも症状が悪くなるという話は聞いていましたが、1回目がほとんど無症状で済んだので正直あまり心配はしていませんでした。

医師のチェックも2回目ということで、1回目に問題ありませんでしたか?という感じで今回は30分待機とは言われず、15分待機でOKということに。

そして2回目の接種です。すると今回は打った瞬間にかなり痛みを感じたのが大きな違いです。

その後15分待機し、クリニックを後にしましたが、立ち眩みを感じたので途中外のベンチで休みました。(元々貧血気味で、過去にも注射後に同じ経験あり)

一時クリニックに戻ることも考えましたが、座っているうちに良くなってきたためそのまま帰宅。腕はかなり痛んだものの、入浴や食事は普通にできました。

接種後の体調

翌日以降も発熱はありませんでした。立ち眩みもその後はなく、倦怠感など他の不調も感じませんでした。

腕の痛みだけは1回目とは段違いで寝返りを打てませんでした。その後、日ごとに痛みは和らぎ、3日ほどで消えました。

まとめ

結論としては今のところ体調に大きな問題なく、無事に2回の接種を完了したと言えそうです。

接種後の症状としては1回目は翌日に腕が重くなったのみ、2回目は接種直後に立ち眩みと、3日ほど腕の痛みが続きました。

もっと酷い症状になった話も聞いていたので、少し拍子抜けの感もありますが、それでも無症状では済まなかったですし、2回目の翌日は腕の痛みで結構辛かったですから、接種翌日は予定を入れない方がいいですね。

あくまで私の体験談ですので、ご参考程度にしていただければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事
他にもこんな記事があります