【コロナで大幅減便】4月の嵐ジェット運航スケジュールにも影響甚大

4月(3/29~)の20th ARASHI THANKS JET(嵐ジェット)のスケジュールです。

日に日に新型コロナウイルスの影響が大きくなり、3月に引き続き、既に4/28まで一部の路線で減便されることが発表されています。

そのため、本来の時刻表通りに運航することはほとんどなく、余った飛行機が空港の片隅にずらっと並んでいるという異様な光景が広がっています。

 (追記)4/30までの嵐ジェットの運用と4月下旬の運航情報を追記しました。

なお、5月以降、ある程度コロナが収束し、需要が回復するまでは本ブログでの運航情報更新はお休みします。

3月からの変更点

JALのエアバスA350は6号機が登録されましたが、今のところ営業運航をしているのは先月と同じ5機です。もっとも、減便の影響で日によって飛ばない機体も出ています。

嵐ジェットも運休となる日があるはずですのでご注意ください。

就航路線は羽田から新千歳、福岡、那覇の3路線で変更ありませんが、新千歳線が2往復から3往復に、福岡線が10往復から7往復に、那覇線が1往復から2往復に、それぞれ変更となっています。減便をせず時刻表通りに飛んだ場合の数字です。減便や小型機への変更により、実際にはこれよりも運航数は少なくなります)

基本パターン

本来、時刻表通りに運航すれば、A350の基本パターンは5つあるはずですが、今月は時刻表通りに飛ぶことの方が少ないというか、前述の通り少なくとも4/28までは必ず運休便が発生するので、時刻表通りに飛ぶ日は1日もないことになります。

そのため、ほぼ毎日、日替わりのスケジュールとなる見込みで、基本パターンというものが無くなってしまいました。

今後、ある程度パターン化してきた場合はこちらに追記したいと思います。

4月下旬の運航状況

コロナウイルスの影響でJAL国内線は大幅な減便となり、4月下旬では下記の便以外は基本的に運休となっています。

また、下記の便でも運休や他の機材での運航となる場合がありますのでご注意ください。最新情報はJALホームページをご覧ください。

      ◆羽田~福岡
      A350の便は全て運休
      ◆羽田~新千歳

    1. JAL511/510/525/526便
    2. ◆羽田~那覇

    3. JAL903/904/919/918便

嵐ジェット運航便

3/29からの嵐ジェットでの運航便は以下の通りです。(今後随時更新予定)

日付 便名
3/29(日) JAL304/315/316/525/526便
3/30(月) JAL901/902/321/322/529便
3/31(火) JAL500/909/910/329/332便
4/1(水) JAL901/902/321/322便
4/2(木) JAL901/902/321/322便
4/3(金) JAL901/902/321/322便
4/4(土) JAL319/320/331便
4/5(日) JAL304便
4/6(月) JAL319/320/331便
4/7(火) JAL304/315/316/329/332便
4/8(水) 運休
4/9(木) 運休
4/10(金) JAL919/918便
4/11(土) 運休
4/12(日) JAL909/910便
4/13(月) 運休
4/14(火) JAL903/904/919/918便
4/15(水) 運休
4/16(木) JAL511/510/525/526便
4/17(金) JAL511/510/525/526便
4/18(土) 運休
4/19(日) 運休
4/20(月) JAL525/526便
4/21(火) 運休
4/22(水) JAL511/510便
4/23(木) 運休
4/24(金) JAL511/510/525/526便
4/25(土) 運休
4/26(日) 運休
4/27(月) JAL903/904/919/918便
4/28(火) 運休
4/29(水) 運休
4/30(木) JAL511/510/525/526便

まとめ

新型コロナウイルスの影響で、しばらくはイレギュラーな運航状態が続くことになりそうです。

嵐ジェットの運航は今年いっぱい続く予定となっていますので、今すぐ見に行かなくてはいけない、ということはありません。早くコロナが終息し元通りになってくれることを願うばかりです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事
他にもこんな記事があります